録画装置不要の防犯カメラで高価で配線や設定の面倒なデジタルレコーダーを用意することなく録画をすることができます。録画データはローカルのmicroSDカードへ保存することができます。源の確保さえ出来れば設置場所を選ぶことなく監視ができます。

モニターと接続しますと常時監視をすることができ、Dカードの容量がいっぱいになると古いデータから自動的に上書きしてくれますので、定期的にデータ整理をすることなく最新のデータを保存できます。

赤外線はセンサーにより自動的に切り替わり、本体が防滴仕様で、ベランダ/屋上などでも使用することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る