ハイレゾショットについての話について解説されています。ハイレゾショットはてぶれ補正の技術を応用したもので高画質な写真をとることができます。
センサーを少しずつ動かして16万画素のセンサーから約4000万画素の写真を取ることができますといった技術になります。

実際にハイレゾショットを使用していない画像と使用した画像についての比較をされているシーンもありますので、参考になるのではないかと思います。
画素数が多いことによって細かいところまでしっかりと写してくれるということになります。

その分画素数がおおいとてぶれ補正をした際にブレが明るみになってしまう可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る