窓の防犯対策をやっておこう

防犯について気をつけたいと考えているなら、窓周りの防犯対策について知っておくと良いでしょう。

戸建の場合、空き巣などはドアからよりも窓から侵入するケースが多いと言われていますので、特に注意する必要がありますよ。

窓の鍵やクレセント錠を忘れずにかける事がもちろん大切ですが、下の方に備わっている補助錠をかけておくと侵入の時間を稼ぐ事ができるのです。

窓が剥き出しの状態だと侵入のリスクも高いので、出かける前や窓を開けない時にはシャッターや雨戸を閉めておくと良いでしょう。

あまりお金はかけられないという人は、防犯フィルムを窓に貼り付けておくと割れにくい窓になりますので認定品を用意して貼り付けましょう。

侵入を許さないためにも、防犯効果の高いガラスを採用するのがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る