セルフでできる?窓の防犯対策

窓の防犯対策はセルフでもできますので、防犯性を高めるためにも実践しておきましょう。

お金をかけずにできる防犯対策として、補助錠を取り付けたり、クレセント錠を防犯性能の高い物へ交換すると侵入の時間を稼ぐ事ができますよ。

クレセント錠だけでは防犯効果は期待できませんので、鍵の防犯強化は大切だと言えるでしょう。

窓ガラス自体を割られて侵入される可能性も考えられますので、防犯フィルムを窓前面に貼り付けておきましょう。

窓用の防犯ブザーも販売されているので、ぜひ設置して対策しておきましょう。

より本格的に防犯対策したいと考えているなら、防犯性能が高い窓ガラスへ交換したり、面格子やシャッターを取り付けるのもオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る