インターフォンに付けておくべき機能とは?

近年発売されているインターフォンには色々な機能が搭載されているため、玄関の防犯強化を検討しているならチェックしておきましょう。

インターフォンで、モニター付きなら来訪者の声だけでなく顔も確認してから応対する事ができますし、さらに録画機能が搭載されていれば留守中に訪れた来訪者の映像を記録しておく事ができますよ。

ワイヤレス子機が付属しているタイプなら、家の中のどこにいても応対しやすいですし、スマホ連動機能が搭載されていれば留守中に外出先から応対する事ができるのです。

広角レンズが搭載されていれば、インターフォン前の広い範囲の映像を見られるため、不審者が隠れていても映像で確認できるでしょう。

人感センサー付きならインターフォンが押される前からドアの前の映像を映し出してくれたり、LEDライト付きであれば夜間の来訪者の顔もしっかり確認できるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る